体調がわるいとき




焦らないこと

 体調がわるいときに、片づけなければ! と気に病まないこと

 まず、体調が悪い原因、病などがあれば治療すること。

 不調は更年期のせいだと思っていたら、病の場合もあります、検診を受けたり、からだ

のチェックはしておきましょう。

 仕事や家事が忙しい場合、手を抜く方法を考える。何もかも完璧にしようとして倒れて

は意味がありません。

 からだの問題でなく、ストレスがたまっていたり、心の問題で落ち込んでいたりする場

合は、そちらの環境や状態を改善する方法を考えること。


 女性の更年期の場合は、くよくよしないこと。症状がひどい場合は医師に相談すればよ

いし、永遠に続くことはないと希望を持つこと。

 更年期を家族や職場の人は理解してくれないかもしれない。けれど同じ経験をしている

人もたくさんいるし、友人、知人に愚痴をこぼすのもよいのではないですか。一人で何も

かも抱え込まないこと。



 片づかないことで自分を責めない。台風が来ている時に外のそうじをしようとする人は

いない。台風が過ぎ去ってからそうじをすればよいと、考え方を変える。

(台風=体調不良)

 片づけに手を付けられなくても、使ったものを元に戻すでもよいので、これだけはやろ

うと決めて実行してみることです。
 
 できるときにできることを少しずつ、焦らずマイペースです。



       

       



   

         


                   

             
                                                                                          







         このHP1では伝えきれない! ⇒ もっと くらしかる HP2 は 

       
          




   

      ◆「老前整理」は、(株)くらしかるの登録商標です。無断での商用利用はお断りします。