誰に伝えるか








 対象別に書籍によって伝える
                  表紙を 
対象
 おすすめの本
理由
もう少し詳しく
女性
 
    


 
老前整理に必要性と具体的
に進めていくことができる

男性
   
      


   
早めに定後の生き方を考えること
と、実家の問題の対処の仕方。

ひとり暮らし

の方
 
    


 
ひとり暮らしの現在と今後
をシュミレーションをなが
ら考え、何が起こるか備え
が必要。
 ひとり暮らしの老前整理

 
家族の介護を

している方

   
介護しか見えなくなってい
ないか、共倒れにならない
ためにどうすればよいかを
考える。
介護をしている人ほど自分を大切にしよう!
高齢の方

    


     
無理をせず、少しずつ片付
けていけば、自分が楽にな
る。

子どものいない

ご夫婦

  


 
夫婦で今後のlことを話し合
うきっかけに。
2人で今後の計画を立てる
片付けや整理が

苦手な方

  


 
何から手をつければよいか
わからない人は、1日3つ処
分をおススメ。

まだまだ若いと

思っている方

   
早めに片づけた方が、身軽
になれて、人生をリセット
しやすいからです。

家族の遺品整理が
できない方

  
家族の場合は心の整理をす
る時間が必要。想いをどの
ような形で残すかをじっく
り考えましょう。
親の遺品整理

家族の遺品整理と心の整理
親の家、空家に

困っている方

  
親と一緒に片付ける、親が
亡くなって片付ける、空家
を片付けるではそれぞれ違
いがあることを知る。

親の遺品整理

実例紹介

仏壇や墓のこと
 



問題別
・なぜ片づけられなかったか⇒理由

・50歳からの暮らしを創造する ⇒老前整理のナッジA(自分史年表)

・家族のコミュニケーション⇒老前整理だからできる

・このままではものは増えるばかり⇒なぜ老前なのか

・未経験の老いることへの対策⇒老いを受け入れる

・「いつかやろう」を解決する⇒老前整理のナッジ@(カレンダー)

・安全について⇒暮らしと安全

・災害について⇒災害への備え

・ひとり暮らしになったら⇒老前整理をするために

・子どもたちに託すこと⇒仏壇や墓のこと

・子どものいないご夫婦⇒2人で今後の計画を立てる

・高齢の親の家の片付け⇒ゴミ屋敷にならないか心配!

・親の介護中⇒介護をしている人ほど、自分を大切にしよう!

・家族の遺品整理は一筋縄ではいかない⇒「もの」の整理「心」の整理

・空家で困っている⇒実例紹介

・体調がわるいとき⇒焦らない