老前整理のナッジ7

【探しものが多い】


使いたいときに、使いたいものが見つからない

 出かけようと思っとき、使いた
いと思った時に必要なものが見つ
からないことがありませんか。

 結局、肝心な時に間に合わなか
ったり、新しいものを買ったりし
て、自己嫌悪に陥ったり。

 ものが多すぎると、こういうこ
とが起こります。

 このような場合にどうすればわ
かりやすく整理の方法を伝えられ
るかと考えました。

 2010年に講演を始めたころから
PWPでこのスライドを見ていただ
き、この写真でハートの6を探すの
は、運任せ。

 たまたま近い所にあれば見つか
るし、下の方にあれば時間がかか
ります。




次に、このスライドを見せると、一目瞭然。

 こうしていると、どこに何があるか、抜けているカードを戻すのも迷わないし、わかりやすい。

 このようにどこに何がどれくらいあるか、わかりやすく管理することをお話ししています。

 管理できないほど持っていても、使えない、役に立たないのです。

 これを言葉だけで説明するのは非常に難しい。

 このように、講演では見てわかることを考えてPWPのスライドを作っています。

 逆に、ラジオでお話しするときには、言葉でいかに伝えるかを考えます。

 またこれで終わりというだけでなく、もっと良い方法はないかと常にあれこれ考えています。





 行動経済学のナッジについて ナッジとは

 老前整理のナッジ1 カレンダー

 老前整理のナッジ2 自分史年表

 老前整理のナッジ3 書類の整理

 老前整理のナッジ4 決断するために視点を変える

 老前整理のナッジ5 老前整理に成功するために

 老前整理のナッジ6 フレーミング効果   

 老前整理のナッジ7 探し物が多い

 老前整理のナッジ8 トイレットペーパー1カ月分

 老前整理のナッジ9 老前整理の収納術

 老前整理のナッジ10 片づけの基準を決める

 老前整理のナッジ11 モチベーションを上げる

 老前整理のナッジ12 悩みの種の洋服の片付ける

 老前整理のナッジ13 人間関係から考える