【アルバム




アルバムを整理する

 アルバムは家族の歴史なのでそう簡単に捨てられません。しかしその何十冊ものアルバ

ムを最近開きましたか。「何年も見ていない」人がほとんどではないでしょうか。

 ここではご夫婦やご家族で整理をする方法を紹介します。

手順としては、まず新しいアルバムを用意します。初めにどのようなアルバムを作るか、

たとえば「家族の歴史」などタイトルを決めてください。

新しいアルバムはタイトル一つに一冊と決めて用意してください。

 次に古いアルバムから写真を選んでいきます。

 この時、簡単にはがせふせんを用意します。

 妻はピンク、夫はブルーのようにふせんの色を変え、アルバムの自分が残したい写真に

貼っていきましょう。

 選ぶ基準は「素敵な笑顔」「この一瞬」とか「思い出深い場所」など、どうしても残

したいものです。

 ピンボケや写っている人が誰だかわからない写真はいりませんね。

 最初は各自がいいと思う写真にふせんを貼ります。

 終わったら一冊ずつ一緒に見ていきます。二人ともふせんを貼った写真は残す。どちら

か一方の場合は、選んだ理由を説明し、残すかどうか話し合いましょう。

 忘れていた思い出話に花が咲いて時間がかかるかもしれません。それも思い出の棚おろ

しになりますね。

 写真をはがすときはカッターよりペーパーナイフを写真と台紙の間に少しずつ入れ、ゆ

っくり作業をするときれいにはがれます。

 こうして写真を選んだらまだ貼らずに新しいアルバムに並べてみましょう。きちんと収

まることを確認したうえで、最後に貼ってください。二、三冊なら手元に置いて、いつで

も見られます。

 またパソコンが使えれば、時間はかかりますが、写真をスキャナで取り込んで残すとい

う方法もあります。

 パソコンが使えないとか、使えるがそんな手間のかかることはとてもできない、時間が

ないという場合はどうしましょう。

 写真を全部残したい場合には、アルバムをそのままページごとにデータ化してテレビで

見られるDVDにしてくれるサービスもあります。サービスは有料ですので、カメラ店な

どに料金を尋ねてみてから決めはいかがでしょう。

 最後に、パソコンとデジカメを使っている70代の女性Eさんの超簡単アルバム保存法

紹介します。

 アルバムの各ページをデジカメで撮影し、データをパソコンに取り込みます。

 アルバム一ページが一枚の写真になります。この写真を大きくして見たいと思えば、画

面上でそこをズームすればよいのです。

 アルバムで学生時代の集合写真を見ると小さくてだれかわからないけれど、状態がよけ

ればモニター上で人の顔がわかるかもしれません。

 何より、写真を選んで、はがして貼るような手間がかからず、アルバムを広げて順番に

写していけばよいので簡単で、あれこれ悩んだり考え込むこともないし、写真も全部残せ

ます。

 Eさんいわくパソコン教室で少し習えばできるようになるとの事でした。

 写真の残し方、考え方も人それぞれです。何のために残すのかを考えてみてください。

『老前整理の極意』 『転ばぬ先の老前整理』より               

  



       
      たくさんのアルバムは悩みの種        ネガもチェック


 
    
 
                                  

                                                                                                                                                            


                 

             
                                                                                         







     このHP1では伝えきれない! ⇒ もっと くらしかる HP2 は 

   
         




   

    ◆「老前整理」は、(株)くらしかるの登録商標です。無断での商用利用はお断りします。